オーラ スピリチュアル

オーラにも個性がある~自分のオーラを知り自分なりの生き方を見つけよう~

オーラとは

オーラには
・人が纏う雰囲気についてのオーラ
・霊的なエネルギーについてのオーラ
の2種類あります。

私が視るオーラは、後者の「霊的なオーラ」です。

オーラには大きく分けて2種類あり、
みなさん異なるオーラを持っています。

そのオーラを視ることで、その人の性格や精神状態がわかります。
他にも、人との相性や職業の適性も読み取ることができます。

2種類のオーラ

オリジナルオーラ

オリジナルオーラは、誰もが生まれながらに持っています。
生まれてからベースとなるオーラの色は変わることはありません。

これは
「信念」
「弱気」
「陽気」
「自己犠牲」
「冷静」
「頑固」等
といった持って生まれた【人格】や【性格】により色が違います。

必ずしも単色ではなく、数種類のオーラを持っている方もおられます。

マインドオーラ

マインドオーラは、その時の感情により形成されるオーラです。

例をあげると、
深刻な問題を抱えた人は、気持ちが沈んで「暗いもやのかかった青」のオーラでした。
しかし、問題を解決した1週間後には「薄い澄んだ青」のオーラになっていました。

この様に、診断した際の【精神状態】や【感情】により、オーラの見え方や色が変化します。

オーラの個性

2種類のオーラ(オリジナルオーラとマインドオーラ)について説明しましたが、どちらのオーラも人により異なった個性を持っています。


生まれ持つ性格等により決まるオリジナルオーラについて、

例えば、黄色のオーラを持つ人が2人いたとしましょう。
黄色のオーラを持つ方の特徴の一つとして、「好奇心旺盛」があります。


同じ「好奇心旺盛」黄色のオーラを持っている方でも
そのオーラの色が
濃ければ「行動的」、
薄ければ「知的好奇心が強い」、
など、その方の性格により見え方が違います。



次に、その時の感情等により変化するマインドオーラについて、

「嬉しい」時はキラキラしたオーラ
「楽しい」時はふわふわしたオーラ
「苦しい」時は淀んだオーラ
「寂しい」時は薄いオーラ
「怒っている」時は燃えるようなオーラ
など、オーラの見え方はその時の感情を顕著に表します。

このように
「オーラの色」
「オーラの輝き」
「オーラの見え方(形状)」
「オーラを持っている場所」
それぞれが意味を持っています。

同じ「オーラの色」でも濃さが違います。
淀んでいたり、キラキラしたり「輝き」が違います。
煙や流れる水のように「見え方」が違います。
外側・内側といった「オーラを持つ場所」が違います。



人それぞれ個性(性格)が異なるように、オーラも「色」や「見え方」が異なります。

まとめ

誰もが持つオーラは、100人いれば100通りのオーラがあります。

自分のオーラの色を知ることで、
【これまで気づかなかった性格】
【職業等の適性】
【パートナーとの相性】
【現在の精神状態】
など様々なことを知ることができます。

ここで大切なのは、自分のオーラを知り、その特徴を活かした生き方・判断をすることです。

SARA流セッションでは、
それぞれのオーラの特徴・イメージをしっかり受け取り、
読み取ったままを、正確に伝えるという事を気を付けています。

その読み取った結果をもとに、
ご自身で「新たな自分」や「困難を切り開く道」を見つけていただくことを目的としております。
決断に迷った際の選択肢の一つとして、活用していただければ幸いです。


自分のオーラが気になる方は
ぜひ一度ご来店ください。
遠方の方はオンラインでの診断も可能です。

自分だけの【オーラの色】を大切にしてくださいね♪

―――――――――――――――

入室の際には、

・アルコール除菌
・マスクの着用
よろしくお願いいたします

アルコール消毒は
店舗入口に置いておりますので、
ご自由にお使いください

SARA

HP  :https://sh101sara.com/
まいぷれ:https://yonago.mypl.net/shop/00000362730/

twitter  :@srsr15k
insutagram:@hhms15
LINE   :@594yhkmm

-オーラ, スピリチュアル

© 2021 スピリチュアル×ハンドメイド SARA Powered by AFFINGER5