明日へのアドバイス

目標達成の近道は「道のり・土台を整えること」

結果を急ぎすぎる人へ

「早く夢を叶えたい!」
「早く結婚したい!」
「早く開業したい!」

それは
・守りたい人のため
・職場で周りの人に追いつきたい
・早く一人前と認められたい
急いでおられる方には、それぞれ急ぐ事情や理由があります。

目標や夢を持つことはとても良いことです。
そして、急いでおられる方の多くは、「何としてもその目標を達成したい」という【強い意志】を持っています。

【強い意志】を持つことはもちろん大切なことですが、急いでいる人に限って、何か見落としていたり、準備不足で失敗してしまったりと、逆に遠回りしてしまうことが多いです。

【急がば回れ】ということわざがあるように、目標を達成するためには、焦らずしっかりと道のりや土台を丁寧に整備しながら進んでいくことが大切なのです。

なぜ基礎・土台を整えることが大切なのか

結果を急ぎすぎて、後から「あの時こうしていればよかったな」と思うことはありませんか?
結果だけを追いすぎると、思わぬ落とし穴に落ちることがあります。

ある山へ登るという目標があったとしましょう。

目標がしっかり決まっていたとしても、そこに行くまでの道のりが、舗装もされておらず、凸凹道のドロドロな道や獣道だとしたら、思うように前に進むことができません。


舗装されていないドロドロな道でも、進むことは不可能ではありませんが、コケて怪我してしまうことや、道がわからなくなる可能性もあります。

とりあえず進んでみて一つ目の壁で引き返し、その後一つ目の壁を超えるための準備をして、一つ目の壁を越えていくやり方でも問題はありませんが、一つ目の壁を超えたとしても、二つ目の壁の対策をしていないためまた引き返す必要があり、結局は遠回りになってしまいます。



失敗を恐れずに進むことも、時には必要かもしれませんが、
①「準備を怠らずに、失敗を恐れず進むこと」
②「がむしゃらに、失敗を気にせず進むこと」
これらはまっとく違います。



結果を急ぎすぎた最悪な例でいうと「郵政のかんぽ不正契約問題」があります。
結果を出させるために「ノルマ」を課したことで、多くの社員が精神的に追い込まれ不正に手を染めてしまいました。
結果を急ぎすぎたために、起こりうる最悪な事態に陥ってしまいました。



有名な経営者さんの書籍には、よく「失敗を恐れずとにかくやってみる」と記載されていることが多いです。
これは、無計画に進んでいるわけではなく、言葉の裏ではきちんと計画を立てて土台を整え、成功に向かって最短距離で進んでいるのです。


正しく進むために、
「目標までの道のりをしっかりと確認すること」
「地盤(基礎)を綺麗に整えること」
「不測の事態に備え、準備を怠らないこと」

が必要なのです。

道のり・土台を整える

具体的な計画を考える

目標となるゴールから、具体的に「何をすべきなのか」「何が必要なのか」を考えてメモなどに書いてみましょう。

・今できること
・まだできないこと
・優先的にすべきこと
・購入しなければならない物リスト
・すぐに購入する必要はないがいずれ購入する物リスト
・専門家に相談したいこと…など

これらを残しておくことで、「次に何をすればよいのか」「何を購入すればよいか」と迷うことも無くなります。
また、優先的にすべきことを決めることで、効率的に目標へ向かっていくことができます。


このようにゴールまでの道のりを確認することで、これまで閉じられていたゴールまでの道も開けてきます。


想定外のことや、やってみて初めて分かったことなど、時には道のりを修正する必要もあると思います。
そんな時でも慌てることなく、問題を乗り越えるために「何をすべきなのか」「何が必要なのか」を再度書き出してみましょう。
そうすることで、問題を乗り越える道が現れるはずです。

振り返る

計画を立てるだけではなく、これまでの行動を【振り返る】ことも大切です。
「振り返りノート」を1冊作ってみてください。

・これまで行った行動
・購入したものリスト
・行動したことでどんな成果があったか
・問題点はあるか
・次の1週間は○○を達成する
など

可能であれば日記のように毎日書くことが理想ですが、日常生活で忙しい日もあると思いますので、週に1回でも構いませんので思いつくままに書いてみましょう。

「振り返りノート」を書くことにより、問題点の洗い出し、やる気の向上、達成度の確認、など様々なことに気づくことができ、これまで築いていた土台をより強固にすることができます。

また、「月に一度」で構いませんので、これまで書いた「振り返りノート」を見直してみてください。
・これが足りない
・ここはちょっと修正を加えてみよう
など新たな発見があるはずです。

どのような道を作ればよいかわからない時

具体的な目標はあるが、「何をすべきなのか」「何が必要なのか」わからない人もいると思います。

方法は2つ
〇インターネットで調べる
〇人に聞く




一番の理想は専門家に聞くことです。

「専門家に聞くお金が無い」「いきなり専門家に聞くのは抵抗がある」という人は、親や成功している友人などでも構いません。
人生経験が豊富な人ほど、「どんなやり方があるのか」「どのようなことに気を付ければよいのか」など様々なアドバイスをくれることでしょう。


頼る人がいない場合は、インターネットで調べるとよいです。
インターネットには様々な情報が載っており、成功体験を載せているブログもあると思います。
ダメもとで連絡を取って、教えをお願いするのも良いかもしれません。


ちなみに、今回の件については「占い師」は専門外なので力になれないと思います。
・成功する未来が見えるか
・専門家との相性
・行動の優先順位
・いつごろその行動をすべきか
などであればお答えすることはできますが、「具体的に何をすればよいか」などはわかりかねますので、そこはご自身で様々なツールや人を頼って乗り越えてください。

まとめ

誰もが失敗することなく順調に目標達成したいはずです。
早く結果を求めたい気持ちもよく分かります。
時間がかかればかかるだけ不安にもなりますもんね…

ですが、そこで土台を整えずに焦って進んでも、思い通りにならないことが多いです。
むしろ目標達成までの道のりが遠くなってしまいます。


遠回りにならないためにも、まずは土台を整えてあげましょう。
土台や道のりをきちんと整えてあげることで、失敗のリスクを減らすことができ、想定外の事態にもうまく対処することができるはずです。

【すぐに結果を求める】前に【道のりを整える】事から始めてみませんか?

―――――――――――――――

入室の際には、

・アルコール除菌
・マスクの着用
よろしくお願いいたします

アルコール消毒は
店舗入口に置いておりますので、
ご自由にお使いください

SARA

ご予約はこちらからどうぞ
https://sh101sara.com/contact/

HP  :https://sh101sara.com/
まいぷれ:https://yonago.mypl.net/shop/00000362730/

twitter  :@srsr15k
insutagram:@hhms15
LINE   :@594yhkmm

-明日へのアドバイス

© 2021 スピリチュアル×ハンドメイド SARA Powered by AFFINGER5