オーラ

青色オーラの意味・特徴

青色のイメージ

青色と聞いて何をイメージしますか?

・海
・冷静、クール
・雨
・ドラえもん

などが一般的でしょうか。

 青色は海や空を象徴する色であるため、「広大」「深い」といったイメージがあると思います。また、雨や水等も連想させる色なので、「冷たい」「クール」といったイメージもあるでしょう。
 そのため、青のオーラの人は、心が広く、冷静という特徴が表れてきます。


それでは詳しく解説していきます。

青色オーラの特徴

冷静・クール

 オーラが青色の人の一番の特徴は、「冷静」です。

 オーラが青色の人は、感情的な行動や後先考えずに行動することはありません。並み大抵のことでは、不安になったり、迷ったりすることもないでしょう。
 また、怒るようなことがあったとしても、自分の感情を抑えることができるため、 その場の感情だけで人を傷つけることはありません。


 しかし、人によっては、冷静すぎて何を考えているか分からない人、冷たい人などと、誤解をされてしまうこともあるでしょう。
 ですが、人付き合いを続けていくうちに、「本当は優しい人である」ということを、必ず理解してもらえるはずですので安心してください。

洞察力・分析力

  オーラが青色の人は、 すばらしい「洞察力・分析力」を持っています。

 オーラが青色の人は、鋭い「洞察力」により、誰も気づかないような異変・変化に、誰よりも早く気づくことができます。
 また、異変が起きていると感じたら、すぐに声をかけて、手を差し伸べるのことのできる優しい性格です。
 

 そして、オーラが青の人は、「分析力(考えて行動すること)」に優れています。
 紫色オーラの「直感脳タイプ」と対になる、「理論脳タイプ」です。 
 紫色オーラの人が直感で行動するタイプであることに対し、青色オーラの人は、石橋を叩いて渡るように、安全を確認して行動するタイプとなります。

 青色オーラの人が、新しいことを始める時は、一度頭の中でじっくりシミュレーションを行います。
 シミュレーションの結果、問題点や納得がいかない部分、わからない箇所がある場合は、別の方法を考えたり、わからない箇所の解消のために情報収取をしたりします。

 行動手順や、行動方法まで最善策を考えて、納得してからの行動になるため、行動は遅くなってしまいますが失敗が少ないのが特徴です。
 



 この「洞察力」と「分析力」は、周囲の人たちの気持ちを的確に読み取り、持ち前の冷静さで的確に分析して周囲を助けるため、いざという時に頼りにされる存在になります。
 他のオーラカラーの人では真似することができない素晴らしい長所です。

平和主義

 オーラが青色の人は、争い事を好まない「平和主義者」です。

 誰とでも仲良くするというよりは、自ら争いごとを起こさない、巻き込まれないようにするタイプの平和主義者です。

 言わなくていいことは言わずに、物事を穏便に終わらせる傾向にあり、争いが起こりそうな時は、迷わず自分から引くでしょう。
 また、自分が嫌な気持ちになると思う人とは会うこともしません。

 
 新しいことや革命、冒険などを夢みるタイプではなく、静かに穏やかに過ごしたいと考えるタイプです。
 また、オーラが青色の人は、法律や規則などを遵守します。正義感が強く、正しく生きていきたいと思っているため、不正をしている人のことが許せない性格です。

思いやり

 オーラが青色の人は、「思いやりの心」を持っています。

 自分のことよりも、他人の気持ちを優先して行動することができます。
 世話好きでもあるため、人から頼られることに喜びを感じ、周囲の人を手助けすることが好きで、恋人や友達、家族などに対して、献身的に尽くす性格です。

 また、仲間思いが強いため、助けてもらった恩は決して忘れません。

 

金銭欲がない

 オーラが青色の人は、「お金に執着がない」のが特徴です。

 保守的な性格であるため、一攫千金を狙う宝くじやギャンブルなどリスクを負うようなことは率先して行いません。
 衝動買いもせず、出費を最小限に抑えて、お金をコツコツと貯めて行ける人です。

 ケチという訳ではなく、人の為にお金を使うことや、生活のために必要と判断するものに関しては出費を惜しみません。

青色オーラの注意点

厳しい

 オーラが青色の人は責任感や正義感が強いため、「厳しい」一面が出ることがあります。


 特に自分自身には、とても厳しく、自分でやると決めたノルマは達成しないと気がすまない性格です。
 また、何でも自分でこなせるため、周囲の人も同じことを要求してしまいがちで、ご自身の考えと真逆のことをしている人を見ると、その行動に理解できず、厳しくなってしまいます。

 「世の中には様々な考え方がある」ということ、「自分の思い描いた通りに進まないこともある」ということを心に留め、ご自身や他の人を責めすぎないように気をつけましょう。

ストレスを抱え込みやすい

 オーラが青色の人は「ストレスを抱える要因がとても多い」です。

・他の人の悩み事などを、自分事のように考えてしまう。
・他の人の気持ちを1番に考えるため、自分の感情を抑え込んでしまう。
・他の人からの頼み事を断ると、必要とされなくなるのではないかと心配になる。

 このように、他人への思いやりが強ければ強いだけ、ストレスを感じてしまうことも多くなってしまします。

 溜め込んでしまった感情を整理するために、何でも話せる信頼できる人を、一人でもよいので見つけてください。
 旦那様やご両親や親友、または、カウンセラーの方でも構いません。
 その信頼できる方が、緑色のオーラを持つ人であれば、あなたに癒しも与えてくれるでしょう。

警戒心・世渡り下手

 オーラが青色の人は、持ち前の洞察力で敵味方を判断するため「警戒心」が強いです。
 また、誰にでも心を開く人ではないため、人脈を作るチャンスを逃してしまうことが多く、「世渡りが下手」という特徴があります。


 オーラが青色の人は、人の気持ちを素早く察知する分、敵味方をすぐに見分けてしまいます。
 自分と考え方が違ったり、その人から好かれていないということがわかると、そこで壁を作ってしまいます。
 一度、関係が壊れてしまうと、関係を修復しづらいのも青色オーラの特徴です。

 内面のやさしさが理解されるよう、笑顔で会話するよう心掛けると良いでしょう。

臆病・保守的

 オーラが青色の人は、変化を好まず、現状維持を重視する「保守的」な考え方を持っています。
 そして、その保守的な性格が強くでてしまうと「臆病」な性格となってしまいます。



 新しいことを始める場合に、今後の変化が予想できないと、リスクを恐れて留まってしまうという特徴があり、仕事面や恋愛面において、目前のチャンスを逃すことが多いため、とてももったいない性格です。


 青色オーラの人は、リスクを恐れとにかく情報収集を行い、細かいところまで情報をどんどん詰め込んでしまい余裕がなくなります。
 失敗しないために情報収取を行うことは大切ですが、その莫大な情報が、実は前に進む意欲を抑えてしまう要因の一つとなってしまっているのです。
 チャンスを逃さないように、必要な情報を絞ることも大切です。頭の中の断捨離をしてみましょう。


青色オーラの恋愛

 オーラが青色の人には「冷静さ」「世話好き」な性格が恋愛においてよく現れます。


 青色オーラの人は、その「冷静さ」が影響するため、好みの人が近くにいたとしても、感情を抑えてしまい自分からは告白できない草食系な方が多いです。

 
 恋愛に発展した時には、「世話好き」な性格が前面に溢れ、好きになった人に対して、とにかく献身的に尽くします。
 時には、その愛が重いと感じることもありますが、相性のいい人と出会えれば、結婚しても幸せな家庭を築けます。
 ただし、自分と同じように愛を与えてくれないと、不安になってしまうような特徴もあります。



 リスクを恐れる保守的な性格であり、人の気持ちを考えることができる性格であるため、浮気や不倫に走るようなこともほとんどありません。

青色オーラに最適な職業

・秘書
・通訳
・弁護士
・教師、塾講師
・保育士
・介護士
・看護士
・主婦、主夫
・指導、サポートする職

 オーラが青色の人は、感情を汲み取ることが得意で、世話好きな性格であるため、人をサポートするような秘書・保育士・介護士・看護師などが向いています。
 また、分析力にも優れているため、教師や塾講師、弁護士にも向いています。

その他に、専業主婦・主夫にも向いており、献身的にパートナーや子供をサポートし、よい家庭を築ける努力をするでしょう。

相性の良いオーラ

緑色のオーラ

 オーラが緑色の人は、包容力があり、平和主義で周囲と自然に調和することができる特徴をもっています。
 緑色の人といると、居心地がよく安心感を持つことができ、物事がスムーズに運ぶでしょう。

オレンジ色のオーラ

 オーラがオレンジ色の人は、裏表がない人なのため、付き合いやすいのが特徴です。
 青色オーラの人が考えたことに対して、素直に意見できるため、ビジネスのパートナーとしても、良好な関係を築くことができます。

紫色のオーラ

 オーラが紫色の人は、情熱的で繊細な人が多いです。
 紫色は赤と青が混ざった色であるため、基本相性は良いといわれています。
 ただし、紫色オーラの人は「直感脳タイプ」、青色オーラの人は「理論脳ライプ」であるため、プライベートではあまり理解し合えない部分もあるでしょう。

相性の悪いオーラ

※ここで記載しているオーラの色の相性は、オーラの性質による一般的な相性となります。
 相性は「オーラの質」により、変化していきますので、必ずしも相性の合わない人とパートナーになることができないという訳ではありません。

金色のオーラ

 オーラが金色の人は、自由奔放で型破りな人な性格です。

 型破りな金色オーラの人の考え方について、常識を大切にする青色のオーラの人は理解できないでしょう。
 また、金色オーラの人からも、青色オーラの人のクールで常識的な考え方をつまらないと感じるでしょう。

赤色のオーラ

 赤色オーラの人からは相性の良い青色オーラも、青色オーラの人からは赤色オーラの人が苦手であるという人もおられます。

 しっかりと計画を立ててから行動する青色オーラの人に対して、赤色のオーラの人はすぐに行動に移してしまうため嚙み合わない思うことが多いでしょう。
 しかし、青色オーラの人が赤色オーラの人をうまくコントロールすることができれば、良い関係を築くことができるはずです。

黄色のオーラ

 オーラが黄色の人は、楽しいことが大好きで好奇心旺盛な性格です。
 親子であればよいオーラの関係となりますが、恋人やビジネスパートナーには向いていないでしょう。

青色オーラにオススメなアンシェントメモリーオイル

Water(水)
Mercury(水星)
Throat Chakra Vishuddhi(第五のチャクラ)
Empowermemt(パワーアップ)
Clear Mind(思考明晰)
Compassion(思いやり)
Relaxation(リラクゼーション)
Kwan Yin Kanon(観音)

まとめ

今回は青色オーラの一般的な特徴について、まとめてみました。

・ 冷静、クール
・洞察力、分析力
・平和主義
・思いやり
・金銭欲がない

中にはこれは当てはまらないな、というものもあったと思います。
人が持つオーラは一つではないため、ここに記載していることすべてが必ずしも当てはまるものではないということをご留意ください。

オーラの色一つに対して「色合い」「輝き」「形状」「持っている場所」が人によって違い、それら一つ一つに意味があります。

詳しくはこちらで説明していますので、ぜひ確認してみてください。
オーラにも個性がある

ご自身のオーラの特徴を確認し「新たな自分」や「困難を切り開くためのヒント」を見つけていただければ幸いです。

ご自身のオーラが気になる方はぜひ一度ご来店ください。
遠方の方はオンラインでの診断も可能です。



SARA

―――――――――――――――

入室の際には、

・アルコール除菌
・マスクの着用
よろしくお願いいたします

アルコール消毒は
店舗入口に置いておりますので、
ご自由にお使いください

SARA

ご予約はこちらからどうぞ
https://sh101sara.com/contact/

HP  :https://sh101sara.com/
まいぷれ:https://yonago.mypl.net/shop/00000362730/

twitter  :@srsr15k
insutagram:@hhms15
LINE   :@594yhkmm

-オーラ

© 2021 スピリチュアル×ハンドメイド SARA Powered by AFFINGER5