明日へのアドバイス

魂も休みたい時がある

魂も休みたい時がある

最近物事がうまくいかない
些細な言葉や行動でも心が痛む
などなど、
日常生活において不調を
感じる時はありませんか。

それはもしかしたら魂が休息求めているのかもしれません。

何か『いつもと違う』と感じたら
まずはとことん休んでみてください。

3つの休息パターン

誰にでも『休息期間』という期間(時間)があります。

その『休息』というのも
①身体が休息を求めてる場合
②心(精神)が休息を求めてる場合
③魂が休息を求めてる場合

この3パターンがあると私は考えています。

①・②については
皆様も実感できるのではないかと思います。

どれも大切な休息なのですが、
私は③魂の休息もとても大切なことであると考えています。

魂の休息サイン


上記で記載した
最近物事がうまくいかない
些細な言葉や行動でも心が痛む
などの日常生活において不調がある時は
魂が休息を求めています。

魂はエネルギーが不足していると
本人の魅力、
オーラの輝き、
幸せを呼び込む力など
弱まってしまいます…

オーラは、日頃より蓄えてあるエネルギーにより、形作られています。
そのおかげで、輝けたり前向きに進めたりすることが出来ます。

魂を休ませるには

『魂を休息させるにはどうしたらいいの?』

休むと言っても
ただ横になるだけではなく、
自分だけの時間を作って
自分を見つめるという事が大切です。

いろいろな方法はありますが、
一番簡単な方法としては
誰かに甘える、支えてもらう
これが1番であると考えています。

パートナー、両親、子供、友達
誰でも大丈夫です。

誰かに甘える、支えてもらうという事は
「自分に素直になる」という事。
「ありのままの自分になる」という事。

でもこれってなかなか出来ない事なんですよね…

普段頼らない人だと恥ずかしかったり、
自分をさらけ出すことが苦手だったり、

どのように思われるかを気にしてしまう
または様々な事情で頼る人がいない
そんな方もいると思います。


そんな時は私を頼ってみてください(◍ ´꒳` ◍)*•.
辛い事などをどんどん吐き出してください!

きっと魂(心)が
楽になっていくはずです♪

人に頼る事は
決して悪い事ではありませんよ( ˙ω˙

SARA

-明日へのアドバイス

© 2021 スピリチュアル×ハンドメイド SARA Powered by AFFINGER5